治療よりまずは予防

頭皮に対するこだわり

ディタステリドのようにAGAの抜け毛予防を考えることは非常に大切です。ついつい発毛や増毛に効果のある育毛剤を探してしまいますが、基本としては薄毛にならないような予防方法を探すことが鉄則です。

 

毎日のシャンプー、マッサージ、さらに食生活などの改善をぜひ、地道にやていくことから始めることがっ大事になると思います。

 

今はふさふさだけど、将来、薄毛になるのが心配という人にも、予防効果が期待できるはずです。

 

そう上で、薄毛に進行してしまったという時に、他の手段をどう選択するかで、どの方法にも一長一短でありますが、どれを選ぶかは難しいのが現状であります。しかし、国内だけでなく、世界的に利用価値が高いのが、ディタステリドやフィナステリド、ミノキシジルなどの医薬品であります。

 

ただし、効果とともに、副作用があることを十分に理解しておかなくてはいけません。

 

薄毛や脱毛の状態や原因をきちんと理解しながら、今すぐ毛を増やしたいからと安易に飛びつくのではなく、今の自分の頭皮の状態としては、どのような対策をしたら良いのかを考えることが重要になります。

 

髪の毛や頭皮は肌の一部なので、全身を健康に保ちつつ、どのようなことをしたらお肌に良いのかを考えてから、しっかりとしたケアに繋がる方法を考えることが重要になると思います。